FC2ブログ
子育ても終わり、自分の現在、過去、未来(?)を、つれづれに綴っていきます  孫の成長記録も時々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が、いよいよ危ないということで、

秋田に駆けつけた先週。

昨日の夜遅くに、とりあえず帰って来た。


父は8月の末に会った時よりも、さらに痩せて、意識も、もうろうとしていた。


弟と二人で主治医の話を聞いた。

脳のレントゲンを見ながら。


昏睡状態とまではいかないが、

明日そうなってもおかしくない状態であるし、

一週間か、一ヶ月か・・・・

なんとも言えないということだった。



アメリカから、息子も駆けつけた。


時間も交通費もかかるし、

「じいちゃん意識が無いんだから、来ても洋平のことわからないよ」と、

何度も言ったんだけど、

それでも、生きているうちに会っておきたいと、飛んできた。

じいちゃん子だった息子。

心の中で「さよなら」できたかな・・・

来た日の昼と、次の日の朝、病院で面会して、その足でまた、

アメリカに帰っていった。



そして娘達も連休を利用してやってきた。



時々目を開ける父、

みんなそれぞれ、

「○○だよ!じいちゃん!わかる?」と声をかけると、

わかっているような、わからないような・・・・

でも、

みんながそれぞれ、「うなづいた!わかってるんだよ、じいちゃん!」と・・・・





画像 777
父の手と母の手



施設の人が母を病院に連れて来てくれた。


父の手を握って離さない母。

その手を、頬に当てたり、口元に当てたり。


あんなに仲が悪い夫婦だったのに・・・・・

いつも父を怨んでいた母だったのに・・・・・



夫婦って・・・不思議だな。


20年近く、二人きりで過ごしてきたんだものね。




とりあえず帰ってきたが、

いつ、

危篤の連絡がくるかわからない。






全くしゃべれなくて、目をパチクリしたり、

うなずくような仕草しか出来ない父が、

弟の顔を見て、

声にもならないような、かすれ声で、

「つ・と・む」・・・・と、弟の名前を呼んだ。



よかったね、お父さん。

勉と会えるようになって、


よかったね。














スポンサーサイト
<< 姉妹、珍道中 // ホーム // 秋田に行ってきます >>
お父様、心配ですね。
秋田となると急変してもすぐに行くことも出来ず余計に心配ですよね。

私の実家は車で15分位の所にあるのですぐに行く事が出来
そのてんは幸せでだと思ってます。

おかんさんも体に気をつけて
お父様お大事にして下さい。

[2011/09/21 Wed] URL // ぽんた #- [ 編集 ]
おかえりなさい 

いろいろあっても 「親」なんですね そして「子供」なんですね
そして お母様も お父様に 手を握ったり 頬にあてたり・・ 
いろいろあっても 寄り添ってこられたのですね

私 実家の母からは 「おかあちゃんは いつまでも おれへんねんからな」って
行くたびに いわれます そして 「延命治療は いらんから」って・・・
これって なんか 複雑なんですけどね

お疲れだと思います お体大切にお過ごしください
[2011/09/21 Wed] URL // 関西人ママ #- [ 編集 ]
ぽんたさんへ
本当に秋田は遠いです。

今までの両親と関わってきた年月を思うと、
いろいろありましたが、
私としては、あんまり悔いは無いんです。

両親にとっては足りなかったかもしれないけど、
3人の子育ての中、
出来る限り、行きましたしね。
交通費もばかにならなくて・・・(^_^;)

許してくれるかなぁ、こんな娘で・・・(^_^;)
[2011/09/21 Wed] URL // オールドおかん #- [ 編集 ]
関西人ママさんへ
親子って・・・
夫婦って・・・

不思議なものですね。

いろいろあっても、
やっぱり、「家族」には、絆があるんだと思いました。

延命治療のことは、弟と二人で決めてしまいましたが、
父なら、きっと同じ答えを望んだだろうと。

母親のことが少し心配ですが、
時間をかけて、受け入れてくれるだろうと・・・思います。

[2011/09/21 Wed] URL // オールドおかん #- [ 編集 ]
遠く離れていらっしゃるお父様、本当に心配ですね。

そしてお母様もご無理されないように大切になさってください。

私も今年2月には辛い思いをしました。悔いが残ったままでいます。

精神的にも体力的にもとてもお疲れになられていらっしゃると思います
どうぞ御無理のないように。


[2011/09/22 Thu] URL // エミシャ #- [ 編集 ]
エミシャさんへ
コメントありがとうございます。

なんだか、親を見送るということの実感が無くて。
いい歳なのに、
自分の親がこの世からいなくなることが想像できないです。

そうなった時に、
また全然違う思いが湧いてくるのかもしれません。

暖かいコメントをありがとうございました。
とても、うれしかったです。


[2011/09/23 Fri] URL // オールドおかん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://ridomilo1036.blog73.fc2.com/tb.php/532-5f946973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。