子育ても終わり、自分の現在、過去、未来(?)を、つれづれに綴っていきます  孫の成長記録も時々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母は10人兄弟の末っ子。

今は、母と、2つ上の姉である伯母しか残っていない。


母の母、私にとっては祖母だが、

母が7歳の時に亡くなってしまっている。


今回秋田に行った時、

伯母を誘って母の施設に会いに行ったんだけど、

道々の車の中で、伯母は母の娘時代の事をあれこれ語り出した。


母は若い時からオシャレで、人と違っていたんだとか。


昔は、娘は洋裁・和裁を習いに行くのが当たり前で、

伯母はせっせと習い事に通い、洋服も着物も縫えるようになったけど、

母は、

習い事に行くと言ってウソをついて、そこには行かず、

遊び歩いていたんだという。



へぇ~



そして、男の人にもてて、(と、伯母は言っていた

いつも、違う男の人が言い寄って来ていたらしい。


「私は全然もてなかったのに」と伯母は言っていた。



そしてとうとう、

「アンタが出来ちゃったもんで、お父さんと駆け落ち同然で都会に出てったんだよ~」

だって!!!!



はぁ、またそれか・・・





それにしても、

母が、娘時代、

今で言う、「イケイケな女性」だったとは!・・・あれ? この言い方、古い?(^_^;)



知らなかった!



伯母は、

「私は地味で、おとなしかったけど、アンタの母さんは派手で、

いつも飛んで歩いてたよ~」と言っていたが、

今の伯母は、

稀に見るおしゃべりで、けたたましい。・・・・・地味でおとなしかったとは思えない。



人って、変るんだね(^_^)




私の全く知らない母のことを聞いて、

なんだか不思議で、

面白かったなぁ~





スポンサーサイト
<< 父は正しかったのかもなぁ~ // ホーム // 秋田へ >>
さすが!!おかんさんのお母さん。
その時代に、いろんな男性から言い寄られるなんて
すごいです。

お母さん・・・早くに母親を
亡くされているのですね。
その時代に生きたこと自体苦労なのに
かなり苦労されたのですね。

少し前の写真では
歩けるのなんて考えられなかったですね。
パーキンソンはオンとオフがハッキリしているけれど
こんなに「オン」が長く出ることは
珍しいかもしれません。
動けなくなった時にパーキンソン独特の
筋肉の緊張(固縮)といって
その影響で関節が拘縮してしまって
固まることが多いのです。
そうなると歩くどころか何も出来ませんが
お母さんの施設がちゃんとリハビリしていてくれたのが
よく分かります。
[2011/12/02 Fri] URL // れいこ♪ #- [ 編集 ]
お母さんの知らなかった過去、知れてよかったですねえ。
でもお母さん、そんな小さいときに母をなくして苦労したんでしょうねえ。

うちは母がおとなしかったので、昔バスケをしてたこと聞いた時は、、、母がスポーツ!!??まじすか!と驚いちゃいました。
母もばあちゃんも他界したけど。
今は父さんが母の自慢しています(笑)きれいだったとか。。。
[2011/12/03 Sat] URL // ベルボトム #SFo5/nok [ 編集 ]
れいこちゃんへ
さすが、れいこちゃんは専門家だもんね。
本当に、よくやってくれる施設です。

家族ではとても無理と思えるくらいのケアをしてくれてるんですよ。

母の男関係が・・・・・
長年の夫婦のいざこざの一因でした。

なので、
私の母に対する感情は・・・今でも複雑です。
[2011/12/06 Tue] URL // オールドおかん #- [ 編集 ]
ベルさんへ
ベルさんのお子たちを見ると、
ベルさんが、綺麗だってことが分かってましたよ~

お母さんは、やっぱり、美人だったのね~

やっぱりね~


うちも、いろいろあったけど、
結局は、父が母にベタ惚れだったのかなーー?って、
思えます。

亡くなったお母さんを自慢しているお父さん、
やっぱり、
ベルさんのお父さんも・・・・ベタ惚れだったのかなぁ?(^_^)
[2011/12/06 Tue] URL // オールドおかん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://ridomilo1036.blog73.fc2.com/tb.php/564-511878ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。